売却に至った色々な事情

こちらのページでは、売却に至った事情や、お問合せの実例、無料査定とはどのようなものか等、詳しくご説明いたします。

当サイトでの無料査定.買取の対象は「一戸建住宅、分譲マンション、1棟アパート、店舗、土地」が中心となります。特に実績を誇っているのは、東金市の中古住宅を中心とした無料査定と買取です。
このサイトをご覧頂いているお客様が、下記の様な悩みをお持ちでしたら必ずお役に立てます。

○親の家を相続したが、もうそこに住む事は考えられない。売却するか賃貸にするか迷っているが、
でも...

①建物の手入れや庭木の手入れに行っていられない。
②固定資産税が毎年負担になっている。
③建物内に生活用品などが満載で、自力では片付けられない。
④建物の傷みが激しく、設備等も使用出来る状態ではない。
⑤相続した物件が遠方で、管理することが出来ない。
 

納税証明
伸びすぎた樹木例2
建物内残地物70-

○売却する事に決めたが、でも...
①昭和の建物の為、直す所が多い。仮に自費で直したとして、売却した時には回収できるだろうか?
②現在賃貸中で、管理が大変な為オーナーチエンジしたい。
③色んな不動産会社や、不動産に詳しい知人に聞いたが、価値がバラバラで一体幾らなら売れるか分からない。
④行く先は決まっているが、売れてからにしたい。居住中でも売れるのだろうか?
 

建物内部1
建物外観12

○売却したい、でも...
①住宅ローンの返済が厳しくて、残債もたっぷり残っているし、この先どうしたら良いのか分からない。
②転居先の確保や、転居費用がどの位かかるか分からない。
③住宅ローンの支払いが滞っていて、金融機関からの催促が厳しい。競売になると言われた。この先どの様になるのか話を聞きたい。
④実はこの建物内でちょっとした不幸が有った。

家族3
家族4

貴重な財産の査定を依頼するには、様々な理由が御座います。上記は比較的多い売却理由ですが、このほ
かにも「今すぐ売却すると言う事ではないが、いづれ近い将来売却する際に自分の土地建物が幾らくらい
なのか知っておきたい」「複数社に査定依頼しているが、まだ何処に頼むか決めていない。それでも査定
してくれるか?」など、様々なお問合せを頂いております。
私共は、基本的にどのようなご依頼もお請けさせて頂きます。
但し、既に他社に売却依頼されている物件については、当社の査定が必要な訳をお伺いする場合も御座い
ます。 

近年、住宅事情が大きく変化しつつあり、当地区でも空家が目立ってきております。
今の段階では、まだ価格次第で需要者が見込まれますが、これ以上空家の供給が多くなると、よほど特徴
が有る好条件の物件で無ければ、全く売れないという時代が来るのではないでしょうか。
現時点の当地の不動産は、立地条件.建物の損傷具合等は、購入検討材料に大きな比重をもちますが、ま
だ、価格次第という段階だと言えます。
まだ購入者層がいると言う事で、近い将来、少子化の影響も有り購入者層が薄くなってくるのは当然で、
並行して中古住宅の供給過剰の時代が参ります。
その時点では、購入者にとっては、比較検討材料がふんだんにあり、当然、買主側の一方的な差し値を受
け入れなければ売却できない事になるでしょう。

 

お考えください!
今、仮に100万円の価値が有る建物が、10年先にはどうなるのでしょうか?
この10年間に建物の経年劣化は当然のこと、この間に支払う維持費などを考え、更に購入者層の減少を

加えて予想しても、今の価格では売れないのではないでしょうか。

私共は、今現在の売却のお手伝いをさせていただいております。 

現実に売れる金額の査定と、お客様のご理解のもとに、スピーディな売却成果をあげるために、ご依頼頂
いたお客様との信頼を大切にして参ります。

物件査定写真3